薬剤師の求人で避けるべき職場とは

ドラッグストアは就職しやすいがデメリットもある

薬剤師の求人は多いが適正に合った職場を探すべきドラッグストアでは業務内容が違うことや外国語対応も求められるドラッグストアは就職しやすいがデメリットもあるドラッグストアの薬剤師求人に応募

これは薬剤師にとって絶対に行ってはいけない事由なのですが、訪れる客の大多数が外国人という場所にあるドラッグストアで働くことになると、いつ起きてもおかしくない話です。
薬剤師であれば薬局や病院の医局で働きたいと考えますが、就業場所が限られている上に新規の募集があまり出ないため、背に腹は代えられないという理由でドラッグストアなどに目が向いてしまいます。
ドラッグストアであれば就業場所が多く就職しやすいのですが、そこにはドラッグストアという医薬品以外も販売している形態を取っている以上、そこにはデメリットもあることだけは認識していて下さい。
それでもいいのであれば就業してもやぶさかではないのですが、そのための気構えだけはしっかりと入る前に固めていなければ、結局は自分の首を絞める結果になってしまうでしょう。